WWW を検索 奈良県立大学サイト内を検索
文部科学省選定事業

 奈良県立大学の提案事業が文部科学省平成25年度「地(知)の拠点整備事業」
 に採択されました!


「地学連携と学習コモンズシステムによる地域人材の育成と地域再生」


【事業の概要】
 本学は、平成25年度に全学的な大学教育改革に取り組み、平成26年度より新たな教育システムのもとで地域との連携により、全学体制で地域を志向した教育・研究・社会貢献を推進します。フィールドワークを重視した実践的教育、ゼミ教育を中心とする「学習コモンズ制」を導入します。学習コモンズは、教員グループと学生グループによって構成される志向性を持った学習共同体です。学習コモンズに観光創造、都市文化、コミュニティ・デザイン、地域経済の4つの領域を設け、課題指向型教育、解決指向型教育によって、地域再生に貢献できる地域人材を育成します。観光創造コモンズは明日香村におけるグリーンツーリズム、都市文化コモンズは奈良市における都市文化の価値創造、コミュニティ・デザインコモンズは桜井市におけるコミュニティ再生、地域経済コモンズは宇陀市における地域経済の再生をテーマに教育・研究・社会貢献という大学が果たすべき3つの機能の実現に取り組みます。




 平成25年度の文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」は、全国319件の申請のうち、本学を含む52件(単独申請で採択された48校の内訳:国立21校、公立11校、私立16校)が採択されました。

(注) 詳しくは、文部科学省ホームページをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/coc/1337841.htm

全国のCOC採択機関の情報を集約する「COCPORTAL」サイト