WWW を検索 奈良県立大学サイト内を検索
HOME >地域創造学部について
地域創造学科 コモンズ

コモンズとは、テーマごとに学生と教員が集う学びの共同体 
「この学問領域をとことん追求したい」という志向に応えます。

4つの領域「観光創造」、「都市文化」、「コミュニティデザイン」、「地域経済」のコモンズは、学びの共同体を意味する画期的な教育システムです。
学生と教員が共に集う対話型少人数教育の究極の姿であり、本学の伝統であった学生と教員の密接な少人数教育を徹底させた信頼関係と学びを深めるものです。
いまの地域社会は、これまでになかったさまざまな課題に直面しています。
多彩な4つのコモンズでは、学生のこれらを解決する創造力を鍛え、地域に密着したフィールドワークを重視しながら学生の学びの志向にきめ細かく応えていきます。
 「人と社会の未来を創る」という本学の建学理念に基づき、地域や観光に関する教育・研究を通じて地域に貢献できる優れた人材の育成を目指します。


観光ビジネス・政策、地域資源、アジア・グローバル観光交流

もっと詳しく→
 美しい風景や由緒ある寺社、ご当地グルメなど、さまざまな体験と「観光」の感動を創出するための学びの場が「観光創造」コモンズです。
 地域の自然、景観、歴史文化などの価値を尊重し、地域の観光力をいかに発信していくのか。ローカルにも、グローバルにもスポットを当て、新たな観光のポテンシャルを引き出す実践的能力を養います。将来は観光のスペシャリストとして、観光関連産業や行政機関で活躍するチャンスが広がっています。

都市社会史、メディア・表象、アート・アミューズメント

もっと詳しく→
「都市文化」を形づくる街並み、ファッション、ショッピング、アート、娯楽、スポーツ、グルメ・・・にぎやかで楽しげなイメージが浮かんできませんか。私たちが魅了され、居場所を求めてきた都市文化はどのように形成され、今後いかに発展していけばよいのか。「都市文化」コモンズではその課題に歴史学と社会学の両面から向き合います。新たな時代の都市文化を創造する力は、行政、企業、地域づくりなど多様な進路に通じています。

コミュニティ政策、持続可能なコミュニティ、共生・協働のまちづくり

もっと詳しく→
少子高齢化、過疎化など複雑な問題を抱える地域社会は、「住み手とともに地域課題を見出す力」や「人や地域に滞在する活力を引き出す力」を持った地域創造の担い手を求めています。こうした要請に応えるため、「コミュニティデザイン」コモンズでは、積極的に奈良県内外の都市部・農山村部へ飛び出し、地域の真のニーズを把握するとともに、人々とともに持続可能なコミュニティのあり方やその方策について考え、協働できる人材を育成します。

地域経済、地域産業、流通・マーケティング

もっと詳しく→
地域は生活の場であり、生産、雇用、消費、流通といった経済活動の場でもあります。地域の自立が試みられる中、それを可能にするためには経済的な自立が必要です。「地域経済」コモンズてはグローバル、ナショナル、ローカルなレベルの市場、地域経済を左右する産業構造、人口構造などから、地域の経済的自立と持続的発展の可能性について学び、豊かな発想と行動力で地域の未来のために活躍できる人材を育成します。