WWW を検索 奈良県立大学サイト内を検索
HOME > 公開講座・出前講義一覧
特別講義


27年度 特別講義(後学期)


奈良県立大学「地域創造学特別講義V」
「-遺跡からみる古代奈良と日本そして東アジア-」
 前学期の講義を受け、日本の古代国家が完成し、文化の成熟した奈良時代を中心に、その特色を学び、合わせてこれらの歴史を証明する貴重な遺跡・遺産がどのように今日に残されているか、それを研究・保存して守ってきた人々のことを学び、さらにこれからの未来に伝えていくための問題について考える。
◇講義名: 「地域創造学特別講義V遺跡からみる古代奈良と日本そして東アジア」
◇場 所: 奈良県立大学 3号館2階多目的ホール
◇開講期間: 平成27年10月6日から平成28年1月26日まで 15回 開講
※12月29日は除く
◇開講時間: 毎週火曜日の午前10時40分〜午前12時10分(90分)
◇聴講資格: 本講義は、本学2年次生以上を対象とする講義ですが、一般県民の皆様にも開放して開講します。この聴講は、事前に申し込みが必要です。
<定員:50名>応募者多数の場合は、学内にて抽選を行います。
抽選結果は、後日文書でのお知らせとなります。
◇費  用
 申込方法:
費用:無料
申込期間:9月7日〜9月9日
申込方法:
■メールでの申込み先:students@narapu.ac.jp
※着信時刻が9月7日午前0時〜9月9日午後11時59分までのメールが有効
■はがきでの申込み先:630-8258 奈良市船橋町10 奈良県立大学
※9月7日着分より受付、9月9日消印有効


<必要事項>
@郵便番号、ご住所、氏名、連絡先電話番号(自宅と携帯)、連絡先E-MAILアド レス
A「地域創造学特別講義聴講申込み」
上記@Aをご記入ください。
※1通につき1名様までの申込みとなります。
◇問合せ先: 奈良県立大学 学生課
(〒630-8258 奈良市船橋町10番地 TEL:0742-22-4978)
◇開講日程: 下表参照

開講日 テーマ 講 師
10月 6日 はじめに、考古学とはなにか 奈良県立大学特任教授
田辺 征夫
10月13日 高松塚・キトラ古墳の保存問題
10月20日 平城宮跡を守った人々
10月27日 平城宮はどこまでわかったか
11月10日 平城京の街−都のかたち
11月17日 長屋王邸宅の発掘
11月24日 飛鳥藤原京から平城京へ
12月 1日 平城遷都の理由を考える
12月 8日 古代の建物と生活スタイル
12月15日 平城京の食卓
12月22日 恭仁京遷都を考える
 1月 5日 ゲスト講師
 1月12日 奈良の寺々−東大寺の創建をめぐる諸問題
 1月19日 ゲスト講義
 1月26日 文化財を守り伝えることの意味
※ゲスト講師・テーマ等は、都合により変更することがあります。