WWW を検索 奈良県立大学サイト内を検索
HOME > 在学生のみなさまへ > 学生生活
学生相談 キャンパスメンバーズ 海外渡航について


■オフィスアワー
本学では、あらかじめ設定された時間帯に専任の教員が研究室で待機し、学生の皆さんからの質問や相談を受ける「オフィスアワー」を設けています。オフィスアワーの時間であれば、予約なしに各先生の研究室を自由に訪問することができますので遠慮なく訪ねてください。ただし、オフィスアワーの時間内でも、急な会議や出張などで不在の場合もありますのでご了承ください。→予定表PDFダウンロード

■メンタルカウンセリング
専門のカウンセラーによるメンタル・カウンセリングを実施していますので、様々な悩みについて気軽に相談してください。
【相談】
○相談日:毎月第2・第4月曜日 午後3時00分~6時10分
 (夏休み等の休業日は行いません。また、都合により日程を変更することがあります。)
○場 所:本館1階 学生相談室(医務室)

【申込みについて】←(クリックするとPDFが開きます)
①時間内に来室
②事前予約 (学生相談室のBOXに予約票を入れてください。)

キャンパスメンバーズ制度


本学は、「奈良国立博物館のキャンパスメンバーズ」に入会しています。
本学学生は学生証を提示することにより、奈良国立博物館の平常展を無料で何度でも観覧することができます。
この制度は、奈良国立博物館との連携により、博物館が所蔵する文化財を核として文化や歴史を学ぶ場を提供することを目的としています。
学生の皆さんが、この制度を活用し、博物館に親しんでもらうと共に学習や文化的な活動に役立ててくれることを期待します。

【制度の概要】
  1. 学生(科目等履修生、特別聴講学生を除く)は、平常展が無料で何度でも観覧することができ、ゼミ等による引率教員は、職員証の提示で無料となります。
  2. 特別展は、学生は400円、ゼミ等による引率教職員は団体料金(一般割引)で観覧することができます。(学生20名につき引率教職員1名は無料です。)
  3. 奈良国立博物館刊行の研究誌等(鹿園雑集、博物館だより等の刊行物)、展覧会図録が本学図書館で閲覧できます。
  4. 奈良国立博物館内の講堂等の利用割引が受けられます。

海外渡航における注意喚起


 昨今、中東やヨーロッパ等においてテロ事件が発生しております。また、先日のフランスパリでのイスラム過激派組織ISILにより起こされたテロ事件を受け、文部科学省から各教育機関に対し注意喚起がなされました。
 この情勢を十分に認識し、海外渡航に際してテロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないように、渡航先の特徴を踏まえた行動が必要です。「自分の身は自分で守る」との危機管理意識を十分持ち、外務省海外安全ホームページや報道及び渡航先最寄りの日本国大使館、総領事館から最新の情報を入手するとともに外務省が実施している渡航登録サービスを利用するなど自らの安全確保に努めてください。

◆外務省海外安全HP   http://www.anzen.mofa.go.jp/
◆外務省渡航登録サービス https://www.ezairyu.mofa.go.jp/
【注意事項】
・滞在先の渡航情報(危険情報・スポット情報・広域情報)を収集しましょう。
・旅行日程や宿泊先、連絡手段を御家族や友人に残しておきましょう。
・渡航先において、災害や事件が発生した場合は、すみやかに安否情報を御家族へ連絡しましょう。

留学・個人的な旅行を問わず、
渡航する場合は必ず、大学事務局へ事前の届出が必要です。

詳細は学生課へ問合せください。